これが私の仕事

大型重機の整備

前職で培った技術を活かし大型重機の整備がしたくて転職しました。

​油圧ショベル、ブルドーザー、ロードローラー等の大型重機の整備と修理を自社整備工場、各現場にて行っています。

​どんな状況下でも100%内製化を目標にしており、緊急に対応する事も多々ありますが自分のスキルを活かし常に最短で整備や修理をする、縁の下の力持ちとして頼られる整備士となるべく日々努力を重ねています。

だからこの仕事が好き!

蘇ったエンジン音!

​大型ブルドーザーのエンジンの焼付が発生し、一見して再生は無理だと思いましたが、とりあえずはエンジンのオーバーホールを行い、必要な部品は取寄せ、直せる部分を修理した結果、エンジンは見事に蘇り機械は生き物と感じさせられました。

​さらにすべて外部委託すれば数百万かかること半分の以下で修理ができ、会社の利益にも貢献できたことも喜びでした。

ずばり!私がこの会社を選んだ理由

今までのスキル以上に伸ばせる!

​近年、大型重機はメカトロニクス化、高出力化、性能の高度化、情報通信技術化(ICT)が図られおり、その技術的進展には著しいものがありますが、当社では、従事する者の技術研修が全て社費で受けられ必要な資格が取得できてスキルアップにつながっています。

就職活動は自分の将来をイメージしながら仕事選びをするのですが、簡単ではないと思います。ですが、実際に働いてみないと分からない部分が沢山ありますので、あまり深く考えずに直感を大切にするのも選択肢の一つと思っています。

​社会人として自分が成長できそうな会社かを見極めて下さい。

先輩からの就活アドバイス

​祖羅 英康

​1999年9月入社